レストランウェディングが注目されている理由とは

結婚式のスタイルはさまざま。そして今じわじわと人気が上昇しているのが、レストランを会場とするレストランウェディングです。

 

それまで結婚式といえばホテルや専門の式場で行うのが一般的でした。それが結婚式の多様化やオリジナリティを求めるカップルが増加し、レストランを会場として選ぶ傾向が強くなったのです。

 

今後もその傾向がしばらく続くと思われますが、レストランウェディングが人気の理由について詳しくみてみましょう。

 

 

【出来立ての美味しい料理でゲストに見せる心遣い】

結婚式に出席する楽しみとは何でしょうか。新郎新婦の晴れ姿を見られること、長らく会っていない友人や親族と久しぶりに会えることも楽しみの一つですね。そして結婚式の場を盛り上げくれるのが、そこで出されるお料理なのです。

 

結婚式に出席するときは、相当額のご祝儀を包んで人によって遠路はるばるやってくるわけです。お金と時間をかえてせっかく結婚式に出るのですから、美味しい物を食べたいと考えます。

 

新郎新婦もそんなゲストの方の気持ちを理解して、できる限り美味しい物を提供しようと考えた結果レストランを選ぶのです。

 

少子高齢化や晩婚化、非婚化の影響でブライダル業界の競争がし烈になっています。そのためどの会場でも以前と比べて料理やサービスの質を向上しようと必死に努力しているのです。

 

ホテルや専門の式場でも美味しいお料理のサービスを受けられるのですが、それにも勝るのがレストランで提供される料理なのです。

 

ホテルや式場でと同じ日に結婚式が重なることや、他の宴会の料理を作らなくてはいけないことがあります。そうなると時間の関係上、作り置きしなくてはいけないことも出てきますよね。

 

レストランウェディングではその日は会場が貸切となり、他の結婚式と重なることもありません。その結婚式のカップルとゲストのためだけに料理を作ってくれるので、出来立ての料理を頂けるのです。作り置きした料理でも十分美味しいのですが、出来立てに勝るものはありません。

 

 

【アットホームなウェディング】

形式通りの結婚式やイヤだ、アットホームなゲストと近い距離で結婚式を挙げたい、オリジナル性の高い結婚式を挙げたいカップルにもレストランウェディングは人気があるのです。

 

ホテルや結婚式場では新郎新婦が高砂に座り、ゲストとの距離が遠くなりゲストと話しにくい雰囲気が感じられます。

 

一方でレストランウェディングではそのような決まりがないため、席の配置も自由なのです。新郎新婦を囲むような形でテーブルセッティングを依頼することも可能。ゲストとの距離もグンと縮まります。

 

式の内容も新郎新婦の自由が利きます。ホテルのような時間や内容の制約がほとんどないため、自由にその内容をプランニングできるのです。

 

 

【料理がパフォーマンスにも】

レストランウェディングの魅力は美味しい料理が食べられることですが、料理に関するオーダーがききやすいことも、レストランウェディング人気が上昇している理由の一つなのです。

 

例えば新郎新婦が大好きな食材を使う、2人にちなんだメニューを考案してもらう、どちらかの地元の名産品を使ってもらって料理を作ってもらうなどのオーダーができます。そんなエピソードを披露宴で紹介してもらうと、ゲストも料理に愛着がわいてきます。

 

さらには料理をパフォーマンスの一部に見立てて、オープンキッチンで実際に料理を作っている姿をゲストに見てもらう演出も依頼できます。

 

 

【サービスだって負けていない】

レストランウェディングがおこなえる会場のレストランでは、社員教育にも力を入れていますので質の高いサービスが受けられます。ホテルほど規模が大きくないからこそ、細やかなところまで目配り気配りできるメリットもあります。

 

 

「レストランウエディングを探す ⇒ レストランウエディングランキング

入店からオーダーまで、レストランで受ける素晴らしい心遣いとは

レストランにもカジュアルなタイプから一流と呼ばれるレストランまでいろいろなお店がありますが、レストランにて受けられる素晴らしい心遣いについてあげてみましょう。

 

 

【入り口から始まる心遣い】

お店に入ってきたら当然ですが、「いらっしゃいませ」と笑顔で出迎えてもらいたいところです。混雑していて大勢のお客様が待っているような状況で、お店の方はお客様が日は言ってきたことに気が付かないかもしれませんが、新規のお客様に対してそれなりの対応をしてもらいたいのです。

 

店に入ったことさえも気づいてもらえないのは論外ですし、どんなに忙しくても笑顔で対応してくれる店にはとても好感が持てます。

 

 

【席を決めてから案内するまでの心遣い】

レストランにて座る席ですが、お客様に選ばせてくれると嬉しいものです。予約してある、混み合っていて選択肢がない場合は別として、窓側か店の中、座敷やテーブルといったように席を選ぶことができる場合は、お客様にどの席が良いのかを選んでもらうのです。

 

そして席に案内するときは、お客様の一歩前を歩いてしっかりとエスコートします。この時は、お客様のペースに合わせるように心がけて歩いてくれるとより好印象です。

 

お子様や高齢者連れの方は歩くペースがゆっくりですので、時々後ろを振り返りながらお客様に合わせるのです。

 

 

【待って下さるお客様に見せる心遣い】

人気のあるレストランは時間帯や曜日によってはかなり混み合っていて、長い時間またされることがあります。レストランに来るときは皆さんお腹が空いている方ばかりですから、当然待ち時間が長くなるにつれてイライラも募ってきます。

 

そんな時は少しでもお客様が退屈しないような心遣いを見せてくれると嬉しいです。ずっと同じ場所で待っていることが退屈なお客様には、携帯電話での呼び出しを提案します。

 

事前に大まかな待ち時間を伝えて携帯電話の番号を伝えておきます。そして一旦外に出てもらい、席が空きそうになったらお客様をおよびするのです。

 

待っているお客様に対してお声かけすることも大切です。長い時間待っているお客様に対して、どのくらいで席が用意できそうなのかを大まかですが時間の経過とともに伝えてもらうとお客様は安心するのです。

 

お茶のサービスが可能なら、待っているお客様にお茶を出すのも素晴らしい心遣いだと思います。

 

 

【席についてから】

お客様を席にご案内したら、メニューを広げてテーブルにお出しします。メニューを出すときは上座の方から先にお渡しするのが一流のおもてなしです。

 

中には既にメニューが決まっている方もいらっしゃいますので、メニューを置いてすぐに席を離れず、少しの間待つと、お客様が注文しやすくなります。

 

それでも反応がない時は席から離れてオーダーを待ちます。まだオーダーをしていないテーブルはスタッフを呼ぶ前に注文したいというサインを見つけることです。

 

メニューから顔を上げる、店員さんを探す姿が見られたらオーダーしたいという意志の現れですのでそれを読み取ってお客様が店員を呼ぶ前に、テーブルまでかけつけます。

 

 

【料理に関する説明ができること】

一流と呼ばれるレストランでは、使っている食材やその日のおすすめメニューなどの説明を求められることがよくあります。当然ですがそれに応えられるのがレストランスタッフとしての常識です。

 

一流レストランでは料理の値段もそれなりの金額で提供していますので、材料やその産地、調理法にまで細かく聞きたいお客様は多いのです。

 

 

ホテルウェディングが人気の理由とは

結婚式を挙げる場所といえば、昔からホテルが根強い人気です。結婚式が多様化したことでさまざまな会場で結婚式を挙げる方も見られるようになりましたが、相変わらずホテルウェディングは人気があります。

 

その人気の理由に迫ってみましょう。

 

 

【充実の設備】

ホテルウェでイングの人気が根強いのは、設備が充実しているからです。ホテルなら結婚式に必要な設備のすべてを兼ね備えています。

 

・結婚式に適した設備

結婚式の多様化によって、結婚式の規模や招待人数も異なります。ホテルなら大中小すべての宴会場を備えているので、カップルの要望を叶える最適な会場を提供できるのです。

 

挙式スタイルも選べます。ホテルならキリスト教式が挙げられる会場、神前式や仏前式、人前式と全ての挙式スタイルを網羅できる設備を整えています。

 

・ゲストの方の設備

遠方からいらして下さるゲストの方、公共の交通機関を利用して来られる方は、結婚式の会場に到着してから着替えをされる方が多いのです。そうすると必要になるのがゲストのための控室です。

 

ホテルには広々とした着替え室が用意されているので、他の結婚式出席者の方と利用が重なっても窮屈に感じることなく着替えができるのです。

 

結婚式に遅れないようにと、時間に余裕を持って会場に来られるゲストの方が大半です。早く到着してしまったゲストの方が、式の開始までくつろいでいただけるようなティーランジや、ゆったりしたロビーも利用可能です。

 

そしてありがたいのが宿泊設備を持っていることです。遠方からいらしてくださったゲストはその日に自宅に帰るのが難しいことがありますし、たとえ帰れても移動が疲れるので当日宿泊、もしくは前日宿泊を希望される方がいらっしゃいます。

 

ホテルで結婚式を挙げると新郎新婦に宿泊のサービスをプレゼントするだけでなく、ゲストの方の宿泊料金も割引いてくれるのです。

 

 

【プランナーが頼りになる】

ホテルでは長年結婚式を請け負ってきた実績があります。そのため結婚式をプロデュースしてくれるプランナーも経験と知識が豊富です。困ったことやわからないことがあれば、相談に乗ってもらえるとても心強い存在です。

 

 

【おもてなしのプロだから安心】

結婚式を無事に終わらせるためにも、来て下さったゲストの方に心地よく過ごしていただきたいと新郎新婦が考えます。その点結婚式場を備えているようなホテルなら、スタッフの接客サービスの質の高さも期待できます。

 

一流と名が付く知名度の高いホテルほど社員教育には力を入れており、その場に即した素晴らしい心遣いを見せてくれます。質の良いサービスを求めたらそれだけ結婚式にかかる料金は高くなってしまうかもしれませんが、新郎新婦もゲストも当日は大変気持ちの良い時間を過ごせるのです。

 

「ホテルウエディングを挙げる ⇒ ホテルウエディングの魅力

居心地の良さも素晴らしい心遣い

素晴らしい心遣いとは、具体的にどのようなことを指すのでしょうか。人から人に提供するサービス以外に考えられる心遣い、おもてなしについてみていきましょう。

 

 

【好感のもてるインテリア】

素晴らしい心遣いと聞くと、お店やホテルのスタッフから受けるものだと思われる方も多いでしょう。直接人から受けるサービスだけでなく、快適に過ごせる空間作りもまた素晴らしい心遣いと言えるのではないでしょうか。

 

空間を飾る要素といえばインテリアです。シンプルでモダンである、かわいらしい、癒されるなどインテリアの趣向やセンスは、それぞれのレストランやホテルによってさまざまです。

 

異なる趣向であるもののお客様に対して好印象を与えられるようなインテリアは、お客様に対する心遣いと捉えることができます。

 

素敵な花や絵、置物などが飾られているとインテリアに華を添えてくれます。置いてある家具やインテリアのバランスなども興味がある方は、よくチェックしているものです。

 

素敵だなとか、真似てみたいなと思えるインテリアに囲まれていると、不思議と気持ちも癒されます。

 

 

【居心地の良さ】

レストランやホテルで食事やお茶をするときに、席に案内されて着席してから飲物、食べ物を頂きます。その時ですが、座っている椅子のクッション、机の高さなどによって居心地の良さが決まってくるのです。

 

また空調や温度、光も居心地の良さを左右します。空調が部分的に温度が変わる、吹き出し口の近くの席だけが寒かったり、暑かったりするようではその場で快適に過ごすことが難しくなります。

 

外の景色を眺めながら飲食したいと希望するお客様もおり、窓側や外のテラス席に座る方もいらっしゃいます。

 

その場合も外気温や太陽光の強さを考慮して温度調節ができるようにしておく、太陽光を遮れるようにしておかないと快適な温度を保てず、居心地が悪くなってしまうのです。

 

 

【清潔感は重要】

清潔感も居心地の良さを左右する重要なポイントです。レストランやホテルに通されてテーブルやいすが汚れている、床や壁にシミがついている、窓側の席に通されたのにガラスが汚れているといった点が見られると一気に清潔感がダウンしますよね。

 

自宅でそれなら仕方ないかなと思うのですが、ホテルやレストランでは一流の心遣いを得られるものだと思って期待して来るだけに、清潔であることが当然のこととして受け止められているのです。

 

汚いな、汚れているなと思える点が見つかってしまうとそこで提供される料理や飲み物の清潔感さえ疑ってしまうようになります。

 

 

【イマドキ分煙は当たり前】

喫煙に関するマナーが年々厳しくなっていて、喫煙者にとっては肩身の狭い世の中になっていると実感します。しかしながら非喫煙者にとってはとても過ごしやすい世の中になったのではないでしょうか。これを機会に喫煙の習慣を改める方もいらっしゃるでしょう。

 

ホテルやレストランでも当然分煙に対する配慮が求められます。喫煙が健康に与える弊害についてさまざまな方面から言及されている現状ですから、非喫煙者はタバコの煙や臭いを嗅ぐだけでも不快に感じる方が少なくないのです。

 

妊婦さんやお子さん連れでも安心してそして楽しく過ごしていただけるためには、完全分煙を実現するか、全室禁煙にしてしまうのが望ましいのです。

 

 

「分煙 ⇒ たばこ害ってすごいんですよ

 

素晴らしい心遣いを求める理由

日本は世界でも有数の心遣いが受けられる国です。海外旅行に行ってそれを実感する方も多いのではないでしょうか。

 

日本にいれば当たり前だと思われていたサービスが、海外では受けられないことが多々あります。素晴らしい心遣いを受けるととても温かい気持ちになるだけでなく、感動さえ覚えてしまいます。

 

そしてそのような心遣いを時には受けたいと思うことがあります。その理由について考えてみましょう。

 

 

【日常生活で心遣いを受ける機会が少ないから】

ストレスや競争にさらされている現代では、相手を思いやる気持ちや心遣いが欠けているように感じます。また隣近所との関係、親戚同士でさえも付き合いが希薄となっているため人同士の関わりが少なくなっている方が増えているのです。

 

人との付き合いはわずらわしいと思うかもしれませんが、人は基本的には一人で生きていけませんし一人では寂しいと感じます。

 

人と接する機会自体も少なく人間関係が希薄という状況では、誰かから心遣いを受ける機会自体が減ってしまいます。そこで温かい心遣いを受けると、それがとても貴重で有難く感じるのです。

 

 

【心地よいから】

素晴らしい心遣いとは、こちらが期待しているサービスを口に出さなくてもしてくれることです。そんな大それたことではなくてもいいのですが、こちらがやってもらったら嬉しいことをさりげなくしてくれると心地よく感じます。

 

例えばレストランで食事をするときに、席につくときに店員さんがさりげなく椅子を引いて、座りやすくしてくれると嬉しいですよね。

 

そんな風にこちらが思っていることを先回りしてサービスを提供してくれると、居心地がよく快適にその場を過ごせるのです。

 

 

【特別扱いされているように感じるから】

サービスをウリにしているお店では、そこで働くスタッフの教育にも力を入れています。来店してくださるお客様全員に対して平等なサービスを提供しているのですが、質の高いサービスを受けたお客様は自分だけが特別扱いされているような気分になれるのです。

 

特別扱いされることに対して嫌な気分を抱く人はほとんどおらず、むしろ優越感に浸れてうれしい気持ちになれるものです。その気分を味わいたくてまたそのお店を利用したいとさえ考えるのです。

 

 

【癒されるから】

毎日仕事や日常生活に頑張っていると、疲れもストレスも溜まります。そのストレスや疲れを素晴らしい心遣いが癒してくれるのです。

 

疲れやストレスが蓄積されていると気持ちがふさぎこんでしまって、何事に対しても消極的になりがちです。そんな時に素晴らしい心遣いを受けると、不思議と気持ちも前向きになれるものです。

 

 

日本ではサービス業の質は世界的に見ても非常に高く、特にホテルやレストランでは素晴らしい心遣いが受けられます。素晴らしい心遣いにとは何なのか、またはそれに関するエピソードについて詳しく見てみましょう。

 

「日常で使える心理学 ⇒ まとめ